買い物かごを見る 会員ページ ご利用案内 お問い合わせ サイトマップ
RSS
壁材セメントパテ材漆喰(しっくい)コンクリート目地材モルタル石こう
軟弱な地盤の改良に!熱を加えずに手軽に舗装!水中でも硬化します!コンクリート・ALC板等の欠損部分に!耐熱を要する箇所に!

緊急工事・防水が必要な個所に!60分防水セメント

60分防水セメント
本品は、急硬性(60分硬化タイプ)と防水性を兼ね備えた今までにない画期的なモルタルセメントです。
特長
用途
施工する前に
1. 施工面(下地)のゴミ、ホコリ、油類等の汚れを取り除いて下さい。
2.
施工面に十分な水打ちをして下さい。気温の高い日ほど念入りに行って下さい。
※下地への急激な吸い込みは水量不足による硬化不良を起こします。
練り水の分量
本品 2kg に対して 400cc ~ 460cc が適量です。
本品 2kg に対して 400cc ~ 460cc が適量です。
気温が高い時は多く、低い時は少なく、上記の範囲内で加減して下さい。
(例…気温 24 ℃・水温 21 ℃の場合・・・
水量 420cc を目安に) 
施工の際の注意事項
1. 容器に適量の水を入れ、本品を加えて良く練って下さい。
2. 練り終えたら素早く施工して下さい。
(可使時間は約 5 分です。その間に施工を仕上げて下さい。)
※一旦硬化が始まった本品に水を加えて練りなおす行為は、絶対にしないで下さい。本来の性能が発揮されません。施工に手間取る場合は、小分けに練って施工して下さい。
3 コテ仕上げは、荒塗りをしたあと表面の水引加減を見計らってコテ圧を強くしてコテ押えをして下さい。ただ塗っただけのモルタル層には目に見えない隙間や空気などが存在しており、緻蜜なモルタル層に仕上げるためには欠かせない作業です。
施工後の注意事項
施工面積
1. 直射日光や急激な乾燥を避けるため表面に散水したり、ヌレ布やヌレ新聞などで覆い十分に養生をして下さい。
2・ 完全に硬化をするまでは施工面に触れないで下さい。
3. 施工後、防水硬化を発揮するのは硬化後約 12 時間です。
それまでの間は、水がかからない様にして下さい。

ページトップへ