買い物かごを見る 会員ページ ご利用案内 お問い合わせ サイトマップ
RSS
壁材セメントパテ材漆喰(しっくい)コンクリート目地材モルタル石こう
軟弱な地盤の改良に!熱を加えずに手軽に舗装!水中でも硬化します!コンクリート・ALC板等の欠損部分に!耐熱を要する箇所に!

急を要する補修に!超速乾30分セメント

1. 施工面(下地)のゴミ、ホコリ、油類等の汚れを取り除いて下さい。
※油、砂等でできた泥状の層などは金ブラシ等で取り除いてください。
2.
施工面に充分水うちしてください。気温の高い日は特に念入りに。
※下地への急激な吸い込みは水量不足による硬化不良を起こします。
本品1kgに対し210~260ccが適量です。
※気温が低いときは少なく、高いときは多く上記の範囲内で加減してください。
(例:気温20℃、水温18℃の場合、水量は230ccが適量。) 
1. 容器に適量の水を入れ、本品を加えて良く練って下さい。
※必要量が少ない場合(例えば200g)は袋から出す前に空練りをしてください。
2. 混ぜ合わせ作業が終わると、すぐに硬化が始まります。素早く作業してください。
(可使時間は約3 分です。)
※一度固まりかけた本品に再度水を加えて練り直すことは止めてください。
本来の性能が発揮されません。
3 下地に荒塗りをしたあと、表面の水引加減をみはからってコテ圧を強くして
コテ押えをしてください。モルタル層に含まれる空気や隙間を無くし、
緻密なモルタル層に仕上げるため欠かせない作業です。
1.

直射日光や急激な乾燥を避けるため表面に散水

したり、ヌレ布やヌレ新聞などで覆い十分に養生を
して下さい。
2・

30分後には歩行可能ですが最高強度が発現するまで

2~3日かかります。

それまでは手荒な歩行、乱暴な車の通行は避けてください。

ページトップへ