買い物かごを見る 会員ページ ご利用案内 お問い合わせ サイトマップ
RSS
壁材セメントパテ材漆喰(しっくい)コンクリート目地材モルタル石こう
軟弱な地盤の改良に!熱を加えずに手軽に舗装!水中でも硬化します!コンクリート・ALC板等の欠損部分に!耐熱を要する箇所に!

タイルセメント

タイルセメント
下準備
●下地(タイル面)に油汚れやカビなどがあれば除去します。
●粉体(700g)を練る容器に移し、同封の練り液(300g)を少しずつ加え、よく混ぜ合わせてください。
●粘りがありますので、丁寧によく混ぜ合わせてください。(混ぜ合わせてからは、15分以内に使いきってください。)
タイルをダンゴ貼りにする順序
1.タイルの裏に盛り付けます。
2.ヘラで全体に延ばします。(2mm厚程度) 
3.しっかりと付けます。
4.目地幅を均一にして、24時間放置します。(床面は48時間以上放置)
  ※タイルがずれないようにマスキングテープなどで固定してください。
  大きなタイルを貼る場合は特に気を付けてください。
5.タイルの目地材(別売)を使用します。
6.目地が乾けば完成!

初期の接着力に優れた、タイルの接着材

タイルの接着材
使用方法
1.本品を必要量だけ容器に移しかえ、少しずつ水を加えながら よく練り合わせて下さい。 
〔水量の目安は、本品一袋(1kg)に対して水約350ccです。〕
2.よく練り合わせた本品をハガレ落ちたタイルや、また新しく 貼り替えるタイルの裏面に適量塗り付けてください。
3.本品を適量塗り付けた側を、元の施工箇所に 強く押し付ける様にして10秒程おさえて下さい。(圧着工法)

強力速乾タイプ! タイルの下地接着ボンド

タイルの下地接着ボンド
下準備
●下地のゴミ・ホコリ・油類など、接着不良の原因となるものは取り除いて下さい。
●下地の表面がボロボロ落ちたりしている場合は、まずプライマー処理(下地処理…モルタル接着強化材など)をして下さい。
施工する前に
●下地掃除及び下地処理が終われば、直接本品を付属の専用クシベラで塗布して下さい。
●塗布後はすばやくタイルを貼り付けて下さい。塗布したまま長時間放置しておくと、タイルが 接着しない場合があります。
(塗布後、約20分程度の時間内で貼り付け作業を終了して下さい)
●タイル貼り終了後、2~3時間おいてから目地材(「タイルの目地材」または「抗菌タイル目地」)を充填して下さい。
施工手順
1.袋の点線に沿ってハサミで切り取って下さい。  
2.クシベラの直線側の面に切り口から接着剤をしぼり出して下さい。  
3.接着剤を下地側へ塗布して下さい。
4.凸凹のある面で、クシ目を付けて下さい。
5.クシ目を付けた後は時間をあけずにタイルを貼り付けて下さい。

ページトップへ